FC2ブログ






そろそろ娘の離乳食を真剣に考えないといけないなぁ?と思っていた矢先、離乳食スクールが開催されるとのこと。
栄養士による進め方の指導や、離乳食の試食もでき、なんてたって託児OKらしい!
参加しなきゃ損!損!ってわけで、事前予約の上参加してきました。
スクールは1F調理室で、託児は2Fでした。
託児のおばちゃんに、子守の注意書き、玩具、ミルク(飲ませて来たので基本的に与えないでと伝え済み)、娘を預け、いざ参加。
頂いた資料を見ながら、作り方の指導や進め方の話を聞きます。
そして試食タイム!
ドロドロのべチョべチョで、視覚的にヤバイ食べ物が苦手な私には食べられません。
所狭しとドンドン盛られ、ヤバイことになっている器の中。
それはまるで「ゲ○残飯」のようで哀れ。

そんなとき、2Fから託児のおばちゃんが「○○ちゃんが泣き止まなくて…ミルクは何ccあげましょうか?」って聞きにきた。
えぇ…、前回のミルクから2時間も経ってないよ?。
迎えに行くと大泣き状態の娘と、傍らにはミルクの入った哺乳瓶。
抱っこするだけで娘はすぐに泣き止んだ。
やっぱり空腹なんかじゃない、寂しかっただけなんだよ。

ミルクにすぐ逃げる託児に不信感を覚えた私は、娘を抱いて1Fの調理室へ移動。
お粥を娘に試食させてみると、「ウェッ」って不味い顔してた。
まだ始めどきじゃないのかしらん?

離乳食スクールは勉強になったけど、託児はいまいちだー。
今後託児付きのサークルはよく考えて参加しよう。

※生後157日目

 にほんブログ村 子育てブログへ
ランキングに参加中デス♪

[2006/07/20 22:50] 離乳食 | TB(0) | CM(0)







Lilypie 2nd Birthday Ticker